アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

シャックの移動

今日は、いままでTVアンテナの上に載せていた144/430MHz GPをタワーの中間にあるマストに移動を行った。TVアンテナの直下に、UHFのブースターがあり、430MHz帯にてQRVすると、このブースターのフロントエンドを飽和させるようで、TVが映らかなくなる状態が続き、QRVすることが出来なかった。現在、無線部屋も、使用していない(布団干し部屋になっている)部屋に移動することを考えていたので、それに合せて、タワーの方に移動することとした。久しぶりに上るタワーとタワーの中間で作業するために足が痛くなってしかたがなかった。やはり、ステージというのは非常に便利であることを改めて知った。更に、最初はハシゴの無い方から上がっていったが、途中で上るのが難しくなり、改めて、ハシゴの有難さがわかった。
GPをタワーに移した後、シャックの天井を通した同軸ケーブルを抜き取り、すべて、今度の部屋の壁の穴に入れることができた。

IC-7000を移動させ、アンテナのVSWRを確認、また、TVIについても確認した結果、皆無であり、まずはここまではできた。
今後、机を置き、色々なものを置くように検討していく。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。