アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

磁気嵐!

ニュースにもなった通常の一千倍の太陽フレアの発生!
9月8日正午現在でQRZ.com上のN0NBH(http://www.hamqsl.com/solar.html)やJ-クラスタ上のCurrent Solar Data(http://www.n3kl.org/sun/noaa.html)では軒並み、凄い状態:

HFのコンデションは全てPoorの状況、しかし、DXSCAPEやJ-クラスタではきちんとレポートを得ているから、これからかもしれない。
今日の朝は、6時に7MHzを聞くと、いつもより強くEUが聞こえており、昨晩もそこそこに14MHzでQSOができた。今は、分からないが(コーマシャルの席でのアップのため)、今夜はどうなるかが少し気がかりである。
iPhoneのGoogleマップを確認すると、いつもは正確な位置を示すマップも今日は200m程ずれている。太陽フレアの影響か???
無線機への影響はわからないので、一応、同軸ケーブルは外しておいた。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。