アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

2mでのラグチュー

最近はSSNの低下が著しいせいか?極めてコンデションが低迷している。現在、3.5MHzのアンテナを下ろしたために、使うことができるのは7MHz以上のバンドとなっている。更に50MHzのアンテナを下ろしている為、それも使えず、このコンデション下ではQSOが望めるのは7MHzのDXか、2m、430MHzだけのようである。

1月17日は7MHz CWでジャマイカ局とQSOできたものの、パイルもなく呆気なく出来てしまい拍子抜け。その後、コンデションが今ひとつ、パッとしないので2mにQSYした。CQを出すと、久しぶりの方々からコールがあった。

お一方は上田のOM。最近、上級免許を獲得されたようでした。現在、QROを申請中とのこと。これから14MHzへのQRVが望めるので、DXとの交信にとても期待されておられた。国内も良く飛ぶバンドなので楽しんで頂きたいと思った。

次の方は9エリア、富山県高岡からのコールである。やはり2スタックの八木を利用されておられ、アンテナの良さに助けられたと思う。430MHzでは夏になると日本海ダクトが発生し、遠距離QSOが可能になるとのこと。羨ましい!

続いて、安曇野のOM。デジタルモードを楽しまれているようでした。FT8の情報を交わしました。

最後に長野ローカルとラグチュー。23時を過ぎても部屋が変わった為、QSOが可能になった。

暫く2mで楽しむのもいい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。