アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

同軸ケーブルの処置

前回、ベランダのところで、SWR&パワー計を付けた結果、半分の電力が失われている事実を知ったので、現在の5D-2Vを8D-2Vの短いケーブルで1本、天井裏を通すことを試みた。Mコネクタが無かったので、オークションで手配をして、自宅で100m、以前購入した8D-2Vケーブルの余りを使って、天井裏を通した。少し短いため、パワー計の位置を変えて、なんとか対処してしまった。とりあえず、8D-2Vの中継は、タワーからのアンテナだけを対象とし、ツェップ類は別にした。
パワーの変化はわからないが、いままでよりSWRの変化がシャープになった感じである。とりあえずは、これでJT65を使ってリターンの信号の比較をおこなってみたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。