アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

聖夜

今日は、12月24日、聖夜(クリスマス・イブ)である。日本では、天皇誕生日が12月23日で休み、この24日、25日は土日のため、お休み。すなわち、3連休を迎える。欧米ではクリスマス休暇に入り、年末までお休みのところが多いと聞く。いずれも、アマチュア無線のアクティビティも少し上がるのがこの時期である。家族やご友人と一緒に過ごすにはとても良い時期でもある。
私はというと、聖夜は教会で行われるキャンドルサービスに出席、明日クリスマスはクリスマス礼拝に出席する。今日は、クリスマスの料理作りを行ったり、年末なので年賀状を作ったりと少し忙しい。でも、時間が取れれば、せっかくのクリスマス休暇で多くの局で賑わっているところにも参加したい。また、以前に美味しいワインをいただいたので、少し美味しい肴をつまみながら、嗜みたいという思いがある。
このクリスマスのために、作ったeQSLのクリスマスバージョンデザインを作った。
以下がサンプルQSL。

これは、御子イエスが馬小屋でお生まれになったとき、母マリア、父ヨセフ、そして三人の賢者が御子の周りを囲む様子の人形を撮影したものである。(御子がお生まれになったときは、イスラエルのベツレヘムで人口調査が行われたときに、母マリアが馬小屋で幼子を生み、飼い葉おけに入れたとある。三人の賢者は、遠くで星を見て、イスラエルに王がお生まれになったと知り、イエスの元をたずねたとある。恐らく、三人の賢者は同時期ではなく、後に、イエスの元に訪れたものと思われる。)
一応、今年の暮れぐらいまでeQALのデザインとしたい。過去にQSOしている(ログに上げてある)方については、おそらく、eQSLのサイトからダウンロード可能かもしれない。クリスマスの雰囲気を味わっていただければと思う。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。