アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

アンテナの見える風景

アマチュア無線を始めて(再開して)から、色々なところに出かけると、アンテナが気になって仕方がないことがある。これは、この趣味を始めて誰もが経験することなのだろう。車を運転していたり、駐車場に入り、そこにアンテナが上がった車をみかけると、やはり関心をもってしまうものである。
私は自分のアンテナがある風景を見ることが大好きである。帰宅をする際、遠くから光り輝く自分のアンテナが見えてくると、ワクワクしてくる。私の自宅から少し離れたところから、アンテナが5基みえる場所がある。これがその風景である。

実は左側にあるアンテナ144MHzの10エレ×2は写真から外れてしまったが、左からHF GPアンテナ、144MHz 5/8×2、そして当局、更に右端が21MHz 5eleである。当局のアンテナ以外は、すべて違う方のアンテナである。今は恐らく閉局の方もいると思うけど、以前はアンテナを見て、ワクワクされていたのだろうと思う。(いま、アクティブな方は今もワクワク!)

上記が現在の私のアンテナであるけど、これで実は3.5MHzから28MHzまでの9バンドをフルカバーする。飛びはいまひとつだけど、アンテナが見えてくるとワクワクがいっぱいとなる。
アンテナが見える風景、これはアマチュア無線をやっている者からみるとたまらないのだ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。