アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

JA8とのローカルラグチュー?

7月5日は、帰宅後、20時半にシャックに入り、7MHzバンド内を聞いた。記念局がQRV、いつも通りにQSOし、ハイバンドの状態を確認しに21MHzにQSYした。
4エリアが1局聞こえ、8エリアが2,3局入感していたので、アンテナを北北東にむけ、21.223MHz付近でCQを出す。JA8HZJさんからコールを頂いた。前回、7MHzでRTTYやSSTVについて聞き、特にSSTVの質問を投げかけていた方であった。今回、お声掛け頂いたのは、正にその答えをご用意頂いていたようで、SSTVの話で盛り上がった。お話しを聞く中、私はまだ十分に理解していないことが判った。それから、RTTYやらJT65やら、ローカルQSO並みな話題になって、いつの間にか、JA8とのQSOをしているということも忘れて、話に花が咲いたようであった(JA8HZJ VY TNX FOR SOME INFO!!)。
既に、時間は22時近くになっていたが、信号は相変わらず強くS9+で入感、こんな時期でなければ、この時間で安定したQSOなんて望めないのだろう。14MHzや7MHzであれば、比較的安定したラグチューが楽しめるのだが、21MHzでこれだけの安定感はあまりなかった。QSOが終わって、21MHz帯を聞いたが、他に誰も聞こえていなかった。何か21MHzを独占していた感じである。
その後、7MHzに戻って、SSBで3局のOMと、CWで1局のOMとQSOした。21MHzは結構なコンデションであったが、18MHzや14MHzでは国内局は聞こえておらず、7MHzも今一つというところであった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。