アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

JA8への出張

仕事で北海道に出張した。二十数年ぶりの北海道、本当に久しぶりな旅となった。以前は自動車、オートバイでフェリーを使って何度か訪れた。当時の面影は分からずであるが、今回は新幹線と飛行機を使ったトンボ帰りの出張であった。故に北海道内では電車を用いた移動が主となった。


新千歳空港駅から札幌まで、進行方向に向かって左側の車窓を凝視していた。どうも、無線を再開してアマチュア無線のアンテナを気にするようになった。今回も、HFの大きなアンテナ、タワーを札幌駅まで目で追った。10基のアンテナを見つける事が出来た。7月22日の札幌での仕事を終えて、宿に向かう。今回、札幌市内での宿泊場所の確保ができなかった。小樽市内銭函にある民宿「慶正」殿に宿をお借りした。とても良い民宿で食事も堪能できた。


今回の出張ではカバンにVX-8Dを忍ばせた。ロケーションの問題や付属ホイップというアンテナの問題もあり、QSOはほとんど絶望と思われるが、試しにCQを出してみた。
すると、江別市のJH8VYHさんからコール、なんと50kmの交信であった。レポートは53であった。VYHさんとは何度かHFでQSOして頂いており、ここでお会いできた事、とても嬉しく思った。
6月23日に仕事の合間にCQを出してみたが誰からも応答はなかった。札幌からの帰り、航空まで反対側の車窓のアンテナを確認。結果は14基も確認できた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。