アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

鹿児島(指宿)の情報がたっぷり送られてきた

先日、指宿のアマチュア局とQSO(ご本人のコールを控えます。多くの方から私にもと言われた時に責任がとれなくなるので・・・)。指宿と言うと温泉ですね・・・?とお話をしました。私は、過去に北海道ツーリングを車、オートバイで楽しみ、延べ40日程度、北海道の地を滞在した経験がある。そのときの主な目的は、温泉と郷土料理であり、色々な野趣溢れる温泉を訪れたことが今も良い思い出になっている。また、長野県でも、温泉ガイドマップを購入し、至る所の温泉地に足を運ぶことが多い。かく言う千曲市も戸倉上山田温泉と呼ばれる、かつては長野県での一二を争う温泉地であった。今も、湧き出る湯量はとても多く、休日にはときどき温泉に足が向くことが多い。私が温泉の話題をしたら、交信して直ぐに、2つの郵便物が送付されてきた。
封を開けてみると、QSLカードに混じって、なんと、以下のようなパンフレット類が沢山送られてきた。


折角、頂いたので家内と一緒に見てみた。勤め先に行って、勤め先の方にも見せてしまった。熊本の魅力が盛りだくさんで、現在、西郷どんが放送されており、その魅力も沢山ある。指宿といえば、砂蒸しで、海岸で砂の中に入って横たわるケースを思い出される。活火山霧島があるので、温泉は当然といってもいいほど、多くあることを改めて理解することができた。
また、熊本というと、芋焼酎であるが、一方、黒豚が有名であることを知った。もちろん、鰹を代表とする海の幸も豊富である。ただ、私には今のところ、九州まで行くだけの時間も資金も無い・・・残念。
このパンフレットを見ながら、店で鰹のたたきを買い、また、芋焼酎、黒霧島を購入。イメージ的にまずは、熊本を楽しんでしまった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。