アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

CD78jrの設置

前回、一人で持ち上げようとしたCD78。まったく歯が立たなかったため、今回は千曲市内の電気工事会社(峰村電気様)にお願いしたら、高所作業車を用意していただき、大変に丁寧にしていただいた。最初、道路からタワーまでに届くかが心配であったが、お一人の方にはタワーに乗っていただき、高所作業車の方との息が合った作業をしていただいた。

片方ごとに支えながら、エレメントを追加していく。

出来上がったら、3.8MHzの調整。ここは、高所作業車の独断場で、先端の長さを調整していただいた。

こうして、50MHzのアンテナを降ろした後に、CD78jrが取り付けられた。3.5MHz帯の調整は、その後、自らタワーに上って、コイルを調整し、3.510MHzを中心にばっちり、下がった。
CD78jrはとても狭帯域のため、使えるところが限られていることが少し不満であるが、切り替えSWを使えば、いままでのZeppにくらべて2倍程度の範囲をカバーできそうである。早く、QSOしてみたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。