アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

WWコンテスト結果

CQ WW DXコンテストの結果を注視したら、このWW(World Wide)コンテストの昨年の結果で成果が発表されていることが分かった。参加部門でJA0エリアで上位になると入賞となり、PDFにて賞状が発行されることが分かった。
以下が、過去の賞状である。
(1)CQ WW DXコンテスト SSB 2016年
40mバンド(7MHz)個人のローパワー部門 JA0エリア1位、JA2位、アジア5位

(2)CQ WW DXコンテスト CW 2016年
40mバンド(7MHz) 個人ローパワー部門 JA0エリア2位、JA10位、アジア17位

(3) WPX コンテスト RTTY 2017年
オールバンド 個人ローパワー部門 JA0エリア 1位

(4)WPXコンテスト SSB 2017年
オールバンド個人ハイパワー部門 JA0 1位

(5)WPXコンテスト CW 2017年
40mバンド(7MHz)個人 QRP部門 JA0エリア 1位

それから、未だ、未確定であるけど、CQ WW DX SSB 2017年は、RAWスコアの段階でJA0エリアでは1位の状態である。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。