アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

新しいQSLカード

現在のQSLカードが底を突いたので、新しいカードデザインを行ってイロドリで注文した。1000枚で税込2,731円。1000枚単位で注文するとお得である。レポート面は、無地のため、ハムログの印刷機能を用いて、必要なレイアウトに印刷を行うことになる。

これは息子が撮影した千曲市倉科地区から望む北アルプス(飛騨山脈)である。少し前の写真(5月頃?)なので、季節感には乏しいが、逆に雪の被った北アルプスが美しい。今回は、ビッグアワードの対象番号は印刷しなかった。
この北アルプスは、V/UHFでは非常に有用な山で、当方からビームを使う場合、殆どこの山の反射や回折を使うことになり、石川県や富山県も入るし、松本や大町との交信もこの山を使う。以前に2mの10エレ×2を使っていたときは、殆ど、西向けビームで事足りた。すなわち、ローテーターなど回す必要は無かった。現在も、6mで運用する場合、西側に向けて電波を出す。すると、反射率が少ないせいか?2mほどではないにしても、まんべんなく信号が入ってくる。
これを今年の11月と12月のQSLカードにする。恐らく、1月頃には新しいカードを作らなければならなくなる筈だから。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。