アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

CQ SS?

11月5日、夜23時頃、7MHzのバンド内には、CWで多くの北米局が出ていた。私が知る限り、メジャーなコンテストを除き、一番多く出ており、且つ、コンテスト局のような強い信号で出ているのではなかった。周波数は、7.025~7.055MHz付近に散らばってQRVされており、北米局がそれぞれ、"CQ SS"と打って、QRVされているのは壮観であった。
これは何のコンテスト?と思い調べたところ、ARRLが主催する"November Sweepstakes"なるものでコンテストのひとつのようだ。1930年に始まったもっとも古いコンテストらしく、11月の最初の週末にCW、第三週にPhoneでのコンテストがあるようだ。北米局無いで行われるコンテストで、100交信すれば、記念のピンを入手できる。盾も用意されているようだ。長い歴史があり、大事なコンテストなのだろう。
それに似たものとして、JAではQSOパーティがあり、ステッカーを決められた局数以上行うと取得できる。QSOパーティにも、もう少し、多くの局とQSOすると、バッジが手に入ったり、何か得点がもっとあれば、参加局が楽しめると思う。もちろん、ARRLがピンバッチ代や楯代を取るのと同じで有償でいいと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。