アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

セントヘレナ島からの返信

4月10日の朝、10MHzでセントヘレナ島のZD7BGとQSOした。早速、SASEによりQSLカードを送付。10月11日に返信があった。それが、以下のQSLカード。

セントヘレナ島は、南大西洋に浮かぶ小さな島、大陸でいうとアフリカに所属する。多くの強者が呼ぶ中、私の弱い信号を取って頂いた。
セントヘレナ島の詳細は、以下の通り。



イギリス領であり、かのナポレオンが幽閉された島である。なぜ、QSLカードをとお思いかというと、このエアメールのタイムスタンプに驚いたためである。

9月14日のタイムスタンプが押されており、到着は10月11日、約1ヶ月の歩みを介して、私の手元についたメールである。
飛行場が完成したともあるが、船便かもしれない。いずれにしても、QSLカードだけでなく、封筒のタイムスタンプと切手が貴重と感じたので、ブログで報告した。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。