アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

週末(7月29日~30日)の運用

この週末には、RSGB IOTAコンテストがあった。しかしながら、夏枯れの時期でSSNが最小の0という値。土曜日の朝は、7MHzを除き、殆ど全てのバンドが完全に死んでいた。7MHzも悪コンデションで国内局が弱々しくしか、入感しない状態なので、割り切って無線以外のことに専念が出来た。
夜21時からは長野6m AMロールコールに参加、その後、JT65を見ながら、ぼーっとしていた。23時半になり、14MHzのCWを聞いたら、結構な欧州局で賑わっており、そこからIOTAコンテストに参加、1時間程度で17局とQSOして、打ち止め。結構、信号が強くても、EU域内の混信が多いようで、なかなかQSOに至らなかった。
7月30日も、それほど、パッとした運用はしなかった。一番は、QSLカードの整理。6月末から本日までにQSOしたすべての相手先のQSLを出力。結構な時間を要した。約500枚程度のQSLカードを印刷、SWLからのカードも含めて、作成を行った。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。