アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

昔のリグ

昔のリグの話題があり、私の無線機の昔の写真などがあったかどうかを確認してみた。そこで気が付いたことは、あれだけ、毎日、無線ばかりやっていたのに、写真が全然無いという事実である。落成検査を受けた当初のシャックの配置は、記憶にはこんな感じと言える。

すなわち、メインがTS-830、上にTS-50があり、右にTL922、またTM-255の2mオールモードがあった。正に、Kenwoodの構成であった。アンテナは、7MHz RDP、HX-330と2mの八木があったと思う。
7MHzを主体として運用したが、結構、飛んで行った(国内には)。
写真が無いかと思ったが、移動運用でも使っていたようだ。当初は50Wでの移動免許も受けていた。

なつかしき、若き時代である。上のアンテナチューナは借り物。
キーヤーは、カツミ電機のキーヤーで最も安いもので、今は珍しいシングルパドルのもの。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。