アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

6月3-4日

6月3日は、3月後半からこの6月初旬までに交信し、印刷したQSLカードを整理、JARLが指定する順番に並べ替えて、発送手続きを行うことに多くの時間を費やした。整理してみると、5月に行われた数々のコンテストのQSLカードを多く印刷し、500枚を超えた。そのため、整理に多くの時間が費やしてしまった。
この両日には、沢山のローカルコンテストが実施されたようだ。6月3日の午前に実施されたオールJA0コンテスト、21/28MHz部門には電信電話部門で参加した。家周りの木の枝の刈込などの作業のため、1時間ほど、遅れて参加。入賞は不可能であるけど、出来る範囲でQSOを行い、即座にレポートを提出してしまった。午後は、QSLカード整理を行い、QSLカードのダイレクト送付の封筒を郵便局に持っていき、送付してきた。もっとも時間を要する場所への送付も、130円で送付できるため、思ったより安価で助かった。
その後、宮崎コンテスト、神奈川コンテストに参加した。
6月4日には関ハムコンテストなどが行われていたようだが、時間が無く参加しなかった。夜5WでCQを出し続けたけど、誰も呼ばれず。50WにQROしても、結果的には変わらなかった。結局、ハルピンの中国局とQSOしたまで。早々に、けりをつけてQRT。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。