アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

QSLのDirect送付

QRZ.comは、非常に便利な世界中のアマチュア無線局データベースである。登録をすると、自分のコールサインのページをデザインすることが可能となる。
以下が私のQRZ.comのページである。

私は、XML DATA SUBSCRIBERに登録してあり、QRZ.com上でのログデータ管理が可能なようにしてある。すなわち、日々、QSOが完了した最後に、Turbo Hamlogで作成したADIファイルをQRZ.comにアップロードすることで、ログを作成することができる。このログは、Latest QSOとして、最近のQSOを閲覧者にも開放できている。
これらの機能は、とてもよく、LoTWとの連携が可能。すなわち、LoTWへのログデータのアップロード、ダウンロード後のWkd/Cfmの確認、Wkd局に対する情報などが得られる。
Awardというメニューを押し、DX100という部分を選択すると、LoTWでCfmされた情報を含むデータが表示される。

Unconfrimedのところに、カーソルを置き、クリックすると、その局のログデータがリンクされる。

この情報を基に、QSLを作成、さらにQSL送付情報にて封筒を作れば、ダイレクト送付の手続きがスムーズにできる。
このように、QRZ.comには有償ではあるが非常に便利な機能がある。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。