アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

KTWRからのQSLカード

先日、出した受信報告書に対するQSLカード(ベリカード)を頂いた。
9.900MHzと10MHz帯の直下で放送される番組、日曜日の21:15~21:45までの30分間ととても短いけど、聴く価値はあると思う。
受信状態は、まさにSINPO:5555で、S:信号は5段階で最高、I:混信は全くなし、N:ノイズもまったくなし、P:フェージングもなし、O:総合で全く問題ないという状態でした。
アマチュア無線の数十ワットから数百ワットに比べれば、100kW程度もの出力のため、100Wと比べても、1000倍、30dBの差がある。グアムからの放送で、夜間の10MHz近辺であれば、強いのは当然かもしれない。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。