アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

18MHzのGood Condition!

先日、50MhzでEsが発生した旨のJクラスタの報告から、4月22日、4月23日の両日はじっと、Esの発生を待っていた。4月23日は、午前から18MHzが開け、Esだと思われた。午後3時をまわると、18MHzの周波数全体は沢山のJA局でいっぱいになった。50MHzを気にしながら、出ている局を端からコールし、QSOを実施した。多くの方は、今年初めての18MHzのオープンと言っていたため、各局はかなり待っていたのだろうと思う。最終的に海外局を含めて、20局とQSOができた。18MHzは、21MHzほどではないが、比較的コンパクトなアンテナが使え、結構多くの局との交信が楽しめた。バンド内はQRNが強く、また、QSBも比較的大きめであった。しかし、みなさん、久しぶりのオープンに喜びを持ったようである。これから、Esのシーズンとなるが、楽しみにしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。