アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

芋煮

今日、山形の芋煮を作った。今まで、芋煮は味噌ベースの味に里芋、こんにゃく、鶏肉、ネギを使った料理と思っていた。それを十数年間、当たり前のように、山形の大きな鍋で作る芋煮だと思っていた。しかし、山形の局とQSOをしたら、私の勘違いであることを知った。芋煮の肉は、鶏肉ではなく、牛肉を使うとのことである。
鶏肉ではない芋煮を作ってみたくなった。クックパッドを開き、山形、芋煮で検索した。
材料は、里芋、ごぼう、ネギ、こんにゃく、舞茸、そして牛肉である。味付けは、水1リットルに、醤油大さじ3、味噌大さじ半分とのことである。
里芋を最初に煮て、皮を向き、ごぼうはさきがけ、こんにゃくは手でちぎる。こんにゃくとごぼうを炒め、里芋をくわて、水と調味料を加えて、里芋が柔らかくなるまで煮る。そして、牛肉を加えて、アクを取りながら、更に煮る。最後に舞茸、ネギを加えてひと煮立ちしたら出来上がりである。
趣味というほどではないが、週末は家事を行うケースが多い。無線を通して知ったことを料理にしたりすることは楽しいことである。出来上がりは写真の通り。薄味でとても美味しい味を醸しだした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。