アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

春の嵐

4月6日、とても大きな強風が襲った。近くのところで、屋根の太陽光パネルが飛び、電線に引っかかり、停電を起こしたようである。観測値では、長野市のデータであるが最大瞬間風速で22m/sを超えたようであり、ものすごい風であったようだ。
私も帰宅後にアンテナを見たら、北に向けておいたアンテナが北西に向いており、さらに、一番下の214Cだけ、更に10度余計に回っていた。

このような状態であった。また、物置のトヨが風にあおられて外れて、めちゃめちゃになっていた。この春は、3月5日とこの4月6日に同様にアンテナに対して、風の被害を受けた。
実は、最近、毎朝iPhoneのYahoo天気アプリを使って、風の予報をチェックしていた。4月6日はまさしく大荒れの予測が出ており、正午以降風速が5mとの表示が出ていた。予報に対して、最近の風は倍から数倍も大きいことがあるので、この日は朝に気づき、アンテナを下げていった。それが功を奏し??なんとか、アンテナが回っただけですんだと考える。
この状態でいるのは、非常に心苦しいため、4月7日は朝7時にタワーに登り、アンテナの方向を直した。
いずれにしても、今年の春は大荒れの日が多い。夏の台風よりも酷い状況である。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。