アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

タワー建設記(1)

再開局を果たし、半年を迎えたとき、以前のロケーションでは果たせなかったタワーを建設したいと考えた。

多くの運用日誌を参考にし、また、各OMのアドバイスを受けながら、アンテナ、タワーの選定、見積を行い、6月になって漸くXYLの許可を頂いた。

6月中旬に、タワーの基礎を販売店を介して、㈱ワカマツに発注、3日程度で届いた。

基礎については、組立説明書があり、基礎を組み上げ、更に鉄筋を使って補強を行う。

2016年7月1日、近所の業者に依頼して、穴掘り(1m×1m×深さ2m)とコンクリート打ちをして頂く。



このとき、避雷工事として、接地工事も併せて実施、コンクリートを打って、木枠で固定。


2週間ほど、このまま待つことにした。

その間、アンテナを発注、NB42X,214C,CL6DX、ローテータを頼む。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。