アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

JT65 7MHz One Day WAC完成

4月15日、今日は朝方、地域の草取りがあり、4時半に起きて、草取りに出かけた。終わったのは6時、CWの信号はだいぶ落ち込んでいたので、JT65にてDXを追っかけた。
今日も、朝方南アフリカZS6CR局が見え、早速呼んだら、Wkdできた。21:27UTC(6:27)。
それから、ブラジルPY3AGI局が見えたので、21:39UTC(6:39)にQSO。
また、アンテナを北西に向けて、ギリシャSQ9IAB局が見えて、21:43UTC(6:43)にQSO。朝方でアフリカ、南米、ヨーロッパが取れた。JAからみて、この3大陸が取れれば、後は楽勝であるはず。
夕方17時をまわり、北米の信号が入るころになって、再び、JT65を聞き始めた。北米N0AH局、オセアニアZL3ACU局をWkdでもう完璧と思っていたが、実はアジアとQSOしていないことに気づいた。7.076MHzは海外QSO専用周波数であり、JA以外のアジアを狙う必要がある。今日は別の用事があり、出かけなければならない。結局、帰ってきてから、挑戦ということになる。
夜13:13UTC(22:13)にRC9YD局、アジアンロシアを呼んで、漸くWkdが出来た。
あとはQSLを入手することが重要となる。

Psk Reporterで見ると、24時間で満遍なく電波が飛んだことがわかる。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。