アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

6m AMロールコール(2月25日)

今日は、用事で新潟に行って、17時に帰宅した。25日は6m AMロールコールの新年会があった日であるが、上記の用事のため、参加は出来なかった。
しかし、21時から始まるロールコールにはチェックインしようと考えて、いつも通り、50.620MHzで待機していた。しかし、21時を過ぎても、いっこうに始まらない。そういえば、キー局のJA0FSEさんがQRVできないという事前情報があったのを思い出した。その場合は、事務局であるJR0PHSさんが代行されるので、JR0PHSさんを待っていたが出てこられない様子。JG0TOOさん、JI0NPBさんが迷っておられた。それから、JA0KAZさんもお声掛けがあった。どうしよう?となった結果、上田方面も聞こえる私が急きょ、キー局を代行することになってしまった。
仕方がないので、チェックイン局が居ないかどうかを確認、結果として、JI0LULさん、JJ0QGQさん、JR0HKTさん、JA0GTAさん、JA9HBGさんを加えた計9局でのロールコールとなった。初めて、キー局代行をさせて頂いたのであるが、慣れていないこともあり、十分なコントロールができずに大変に申し訳ありませんでした。しかし、結果として、いつもの常連さんは出てこられなかったようだ。
その後、この6m AMロールコールを自分は何時ごろから参加していたかを確認したら、2016年1月31日のようで、漸く1年を経過したところである。6mは今までSSB主体で運用していたと思っていたが、色々なモードで運用することができ、最近のQSO時間の長い順番だと、AM,FM,JT65,CWという順番となり、SSBによる交信は殆どないことが分かった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。