アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

2月25日(in 長岡)

現在、長岡の某所にいる。朝、初めて長岡かまぶろ温泉に行ってきた。10時から入浴可能とのことで、入浴料620円を支払って、入館。私以外に誰もいない。温泉は25℃の単純泉であった。有名な釜風呂は、少し天井が低く、床は塩の上にむしろが引かれており、そこに横になる。しばらくしていると、背中がとても熱くなり、汗がほとばしってくる。誰もいないので、何かあったらもうダメになるかもしれない。2度、入って上がった。風呂上りは、きちんと汗をかいたせいか?とても気持ちがよい。
さて、この長岡では、先ほど申し上げた母校があり、コールはJA0ZRYという。既に休眠状態のようで、校内にはアンテナらしきものは見かけられなかった。ただ、そこから国道R8号線に行ったところにアンテナが沢山上がっているお宅があった。無線をやっていると、何故かタワーや高いものに目を向けるようになる。これがそのアンテナ群である。

少なくとも、クランクアップタワーが4、5本、一番大きなタワーには、7MHzの4エレ(短縮)、CD78?、もう一つのタワーには、これも恐らくだけど、14MHzの5エレ、21MHzの6エレ、28MHzの5エレらしきものが立っていた。そして、この写真には見えないクランクアップタワーがあり、そこにもアンテナがあったような??
いずれも、住宅地の中にひときわ大きな7MHzの4エレ、これは脅威とも思えてしまうほどである。このロケーションからのこのアンテナは、うらやましいばかりである。恐らくだが、10Wそこそこで北米なら十分にラグチューできてしまうのではないか?
いや、本当にすごーい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。